ringolf

競技ゴルフへの挑戦

スペシャル

三枝こころ | 2016.09.05

ゴルフ7年目から競技ゴルフへ

競技ゴルフをするきっかけとなった話をします。

「もっともっと上手くなりたい!!」
そんな思いから、2015年夏に競技ゴルフへの挑戦をしました。

ダブルスの試合などは出たことがありましたが、一人で競技に挑戦するということは始めてで一ヶ月前から緊張の嵐・・・

練習ラウンドではルールをしっかり覚えるために、まずは「ゴルフの規則2015」を購入。

スクリーンショット 2016-08-29 14.34.32

しかしながら書いてある内容も難しくて、読んでも中々頭に入ってこないのが現実でした。

そこで漫画で説明してある本も購入し、2つの本でしっかりルールを勉強をしました。

商品【ゴルフの規則 2015】を見る

商品【ゴルフのルールハンドブック】を見る

いつもポケットには入れないのですが、練習ラウンドではカードホルダーに色々挟んでのラウンド。

IMG_6917

・カードホルダー
・スコアカード(試合ではマーカー用のスコアカード)
・ピンポジションの紙
・ヤーデージブック
この4つは必ず後ろポケットに入れておきたい。

結果はと言いますと、同スコアのマッチングスコア方式で予選落ちしてしまいました。

IMG_7844

出典:http://nikkangolf.com/amagolf/ama2015/ama_ibaragi_20150807f.html

今までにない経験で自分のゴルフを見直すきっかけにもなりました。

第一打今までに見たことないゴロをドライバーで打ち・・・(笑)

かなり緊張していることを実感!

スタート直後2ホール目ショートでは1時間待ちで炎天下の中かなり辛かったです。

なんと18ホール6時間半ラウンド、ゴルフはメンタルスポーツだと改めて実感しました。

茨城ゴルフ倶楽部、東コース、6644ヤード
OUT46・IN50・96

試合【日刊アマ】を見る

SHARE ON

  • twitter
  • facebook
  • hatena