ringolf

Mizuno T7、ネーム入りウェッジ

スペシャル

三枝こころ | 2016.10.31

ゴルフをやればやるほどわかる、グリーン周りの大切さ

私もあっという間にゴルフ歴が9年です。
ゴルフを長くやればやるほど分かってくるのが、グリーン周りの大切さ!
ショットが曲がる時やミスショットをしてしまった後でも、100y以内が得意ならスコアの大崩れはなくなるはずです。
今年の日刊アマ(記事はこちら)では、100y以内のショットや短いアプローチのミスが目立ちました。
そこで、ALBAの連載「三枝こころのゴルフ熱、炎上中」でウェッジを作りに行くことになりました。
正直ウェッジへのこだわりはそんなになかったので、フィッティングがどんなものなのか想像がつきませんでした。
今回お邪魔したのは、岐阜にあるMizunoの養老工場
贅沢な企画ですが、かなり本格的なウェッジが出来上がりそうです。

Mizunoの養老工場へ

3日前までどこに行くんだろうなんて思ってた私。
編集の下村さんに「今回は岐阜行きますよ〜」って言われて、「え!岐阜?新幹線?」よくわかっていませんでした。
新幹線を乗り換えて駅についてから、レンタカーを借りて…ついたのが養老工場。

img_1242

工場はめちゃくちゃ大きい!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-12-02-53

着いて早々に伊藤さんにフィッテイングをしてもらいました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-12-58-17

伊藤さんの事をインスタグラムにあげたら、ゴルフ好きの皆さんは知っていましたね〜。
ルーク・ドナルド選手のウェッジを削っている超凄い人なんです。
沢山の有名なプロのウェッジを作ってるそんな方に、世界に一つのkokoroウェッジを作ってもらえるなんて感激!

フィッティング後に工場見学にも行きました。
ゴルフクラブができるまでの工程を見たり、一つ一つの手作業が多いことにびっくりでした。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-12-04-04

こだわりいっぱいの、kokoroウェッジ完成

Mizunoのウェッジのコンセプトは「人それぞれの100yがある」。

img_2380

出典:http://products.mizuno.jp/c/category/golf/club/wedge

なんてカッコイイんだ!!
こんなこと私も言えるゴルファーになりたいなぁ〜。
ウェッジの番手が58・52・50から56・52・48へ、理由はソールを上手く使ってミスを減らすためです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-12-32-15

img_2111

こだわりポイント!!
1.黒のヘッドに文字はピンクでアスリートながら可愛さを残しました
2.伊藤さんにヘッドの上の部分を丸みがある感じに削ってもらいました
3.ネックにkokoroの名前を入れてもらいました

ゴルフクラブ【Mizuno】

今発売中のALBAに掲載中なのでチェックしてみてください。

img_2441

雑誌【ALBA】

ALBAの連載「三枝こころのゴルフ熱、炎上中」でミズノの養老工場に行ってきました。 自分だけのオリジナルウェッジを作って頂けるなんて、恵まれた環境に感謝感謝です。 ゴルフクラブを作っている工場に行くのは初めてで、1つ1つの手作業に驚きの連続でした!! クラブを大切にしなくちゃと改めて思いました。 ウェッジを削って頂いた伊藤友男さんは、ルーク・ドナルド選手のウェッジを作ってる凄い人なんです。 そんな伊藤さんに名前入りウェッジを作ってもらいました♡ 仕上がりは次号のALBAに掲載されます。 #ゴルフ女子 #ゴルフ #ミズノ #オリジナルウェッジ #ALBA #連載 #三枝こころのゴルフ熱炎上中 #養老工場 #ルークドナルド #伊藤友男 #ゴルフクラブ

A video posted by 三枝こころ (@kokoro_golf) on

SHARE ON

  • twitter
  • facebook
  • hatena